09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

広島市立大学演劇部

Author:広島市立大学演劇部
広島市立大学 演劇部[劇団いちげき]によるブログ
活動内容や公演の告知、また部外活動の報告など行っていきます。

当劇団公演への車・バイク等でのご来場はおやめください。
公共交通機関のご利用をお願いいたします。

Twitterアカウント @GekidanIchigeki

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくタイトルを書かずに投稿してしまいます。【追いコンについて】

2016.03.04 00:00|雑記
どうも、お久しぶりです。
ブログを書くタイミングが遅くなりがちなバリィです。


最近でんぱ組.incが熱いです。たぎります。最高です。りさちーかわいいです。GAP萌えです。



そんなことはどうでもよくて、実は3/1に追いコンがありました。
このブログの更新日と追いコンの日が数日違うことからわかると思いますが、冒頭に書いた通り書くのが遅くなってしまいました。

私が幹事を務めさせていただいたんですが、幹事2回目であり、あまり前に進んで出ていくタイプではない上、プライベートでも引き篭もることが多いので、幹事の仕事って私にとって結構大変なことでした。私が幹事してしまって先輩に対して本当に申し訳ない気持ちです。

追いコンの帰りに昨年の追いコンの幹事をしていた先輩と歩いて帰っていたのですが、昨年は先輩に渡すプレゼントのことまでほとんどこの先輩が仕事を請け負っていたらしく、この先輩のキャパの大きさを改めて感じました。
それとも私のキャパが小さすぎるのか・・・。



前回のブログを書いてくれた後輩のメンマくんも書いてましたが、1年って早いですね。
私がこの演劇部に入ってからもう3回目の追いコンです。

1回目は私がすごいと尊敬してやまないレジェンドの方々の追いコンです。
当時私は入部したばかりということもあり、すごく人見知りをしてしまってまったく話すことができませんでした。あの時、あの場所には私の味方が一人もいないという感覚で参加しておりました。今思うと、あの先輩方とちゃんとお話ができる機会なんてあの時くらいしかなかったんじゃないかとものすごく後悔しております(´・ω・`)

2回目は昨年ですね。
私が入部したときちょうど部活の参加をフェードアウトしていってしまって、舞台づくりであまり関わることができなかった先輩方です。4人のうち2人は部活ノートやブログから察するに元からあまり頻繁に部室には来ていなかったそうですが、1人はアパートが同じで、昨年の追いコンはこの先輩と一緒にアパートまで帰りました。この学年の女の先輩方とはテニミュについて話した記憶が強く残っています。
追いコンをしたにもかかわらず、唯一院に進学した先輩とは今年1年のほうが関わることが多かった不思議。
どうでもいいことしか書いてないですが、ちゃんと尊敬しています!1人1人のスペックが高い印象があります。

3回目は今回。
一つ上の、一番お世話になり、一番迷惑をかけてしまった先輩方の追いコンです。
昨年の秋公演のロミオまで私は先輩にべったりだった気がします。先輩方が来なくなり私が引っ張っていくことになってから先輩の存在の偉大さを感じました。頼り方がわからず、むしろ先輩方は忙しいから部活に時間割いてもらうのは申し訳ないと思って頼らずにいたら、逆に先輩に迷惑をかけてしまったという、逆に申し訳ないことになってしまった。
相談すれば誰でも全員頼りになるいい先輩方でした。感慨に浸ると無性にさみしくなってくるな・・・。



こうして3回の追いコンを振り返ってみると、3年生の秋で事実上の引退をしてしまうと私みたいな秋公演で入ってくる人とあまり関われないなあと思った。それはさみしい。今年も1月に入部してくれたなおティーンがいる。
できる限り積極的に関わっていきたいとは思うけど、4年生となるとさすがに自分の進路も無下にはできないし難しいところである。



ところで話はガラッと変わりますが、でんぱ組.incの「ちゅるりちゅるりら」のりさちーが最高です。今の私の生きがいです。


そして最近の演劇部の活動は・・・

・・・・・・

私からよりは1,2年生の書くブログから情報を得た方がいいと思います。次はだれが書いてくれるかわかりませんが、期待してます。




バリィ(・Θ・)
スポンサーサイト

新年のあいさつ申し上げます

2014.01.30 12:23|雑記
遅くなりましたが……

新年あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

昨年度は、春の『NP』に始まり、秋の『Camellia』、
 初めて参加した安佐南区民祭りで行った『エセメンタリスト』、新たな劇団喜楽院の『完成~THE END~』
計4つの公演を行いました。
公演作りに協力してくださった皆様、
 宣伝していただいた方々、
  なにより見に来てくださった方々全てに感謝を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。
今年も劇団いちげきは物語を紡いでいきますので、見守っていただけたらと思います。

さて、新年のお話です。
まだまだ詳しくは決まっていませんが、今年も春に公演を行います!
定期公演では初となります現2年生が演出を行います。
どんな舞台を作ってくれるのか、とても楽しみです♪
詳しくはきっと演出さんが宣伝してくれるでしょう!
また、今回の春公演は新入生歓迎公演も兼ねているので、新しく広島市立大学に入学される方々にも多く見てもらいたいです!

今年も、演劇にクソ真面目にやって行こうと思います。
最後になりますが、応援よろしくお願いします!
ではではノシ

活動ひとくぎり!

2013.11.05 23:17|雑記
お久しぶりです。
気が付けば、とても暑かった夏も終わり寒さに震える毎日になりましたね。
そんななか、少しはやいですが、劇団いちげきの今年の活動に一区切り付きました!
ブログを更新する暇もなく、駆け抜けた活動期間でした。

1つめ!
『劇団いちげき第5回公演 Camellia』にお越しいただきありがとうございました。
初めてだらけの今回の公演で、本当にバタバタしてて、広報まで手が回りませんでした。
おかげで、ブログの更新なんてほとんどできませんでした。
ここだけの話、9月のお休み1日だけだったんですよ、マジで。
大体朝10時半に集まり稽古やら舞台製作やらをし、21時半に解散という生活をしてました。
というのも、今回10人まで団員が縮小し、全員裏方に初めて挑んだんです。
今まで、役者と裏方分業で行ってきたので、私(あ、部長の小林です)は3年目にして初めて裏方作業にかかわりました。
今まで役者ばかりだった子も何人かいて、悪戦苦闘してる姿はとても新鮮でしたね。
また、このCamelliaはいちげきにしては珍しい明治初期のお話。
さらにさらに、珍しいのお話。
初めての時代恋愛劇とでも言えばいいんでしょうか。
もちろん、明治時代という背景を反映させるの大変だったんですが、何が一番大変だったって"愛"って…
たった20年しか生きてない若造に、何が語れるのか……
愛し 愛され
信じ 騙され
騙し 信じられ

…………そんな熱い人生経験ない!
そうとう台本読みました。
読み返すたびに違う表情が見えてくるから、この台本って面白かったんですよね。
読むたび読むたび、役の基礎から何度も何度も修正していきました。
まだやり足りないくらいです。
毎回毎回、足りないって言うんですけど(笑)
それでもこのメンバー全員でやれた舞台、とても印象深い作品となりました。

2つめ!
安佐南区民祭り上演『エセメンタリスト』を行いました。
今回はこんな大々的に劇団いちげきとして外で公演という初の試みでした。
あんな大舞台に立たせていただき光栄です。
しかも、私の初脚本!
いろんな足りないものがありながらも、役者や演出たちがとてもがんばって作り上げてくれました。
当日はお客さんもたいへん暖かく、多くの声をかけていただきました。
とても感激しました!!舞台袖で泣いてたのはここだけの秘密
客層も普段は大学生や演劇関係者が多いので、一般向けにというのは非常に悩みました…
当日もまさかあんな風に声がかかるとは、本当に予想外でした。
たぶんいつもどおりのお客さんだったら、とても静かになっていたところでした…
だからこそとてもいい経験になりました。
見る人が違うということは、本当に作り方から変えていかないと成り立たなくなるんですよね。
自分たちが満足するものを作ればいい、ってだけじゃないところがまた演劇の楽しいところ。
だって、見る人が楽しんでもらえてなんぼの上演でしょう!
台本を読み込んで読み込んで……内に内に落としていく作業をしたかと思えば、
実際見て、面白いのかこれ?と外から外から見る作業をする。
同時進行で逆のことをしていくんだから、面白くないわけがない!
……おっと、自論ばかり展開してもいけませんね。

ざっと報告(というか、感想?)は以上です。
関わってくださった皆様、一緒に作り上げたメンバー、ご覧頂いた皆様、本当に…本当に……
ありがとうございました!

息抜きに・・・。

2012.04.26 03:44|雑記
どうもこんばんは。お久しぶりです。猫虫です。
実に四ヶ月ぶりぐらいにブログを更新しています。
更新している理由は、「三日連続ブログ更新が出来るから。」はい。とてつもなくどうでもいい理由ですね。
先日、このひとつ前の日記にあったように、後輩に社会の厳しさを教えました。
詳しくはまぁここで語るには少しばかり私の精神力ポイント(通称SP)を使うことになるので割愛しますが・・・。
まぁ、トラブルは人生にはつき物ですよね。
トラブルがない人生なんて人生じゃない!・・・言いすぎですね。申し訳ない。
はい。

はい。

さて、新入部員も沢山入ったことですし、また近いうちに部員紹介なんぞをしたらいいんじゃないかと思います。
私が去年同様するか、他己紹介風に部員ごとに一人ずつするかは考えておきます。

最近、いや別に最近じゃないんですけど、相変わらずそのまま適当に考えたことを意見してしまう癖があります。今のがそれです。
どうでもいいデスヨネスイマセン。

さてさて、夏公演に向けてゆっくりとですが始動し始めました
・・・ん?頭悪い日本語使いましたね。始動しました。です。

さて、何度も脱線しましたが。夏公演です。
公演日も9割がたもう決定しました。

来る七月二日、三日!
広島市立大学学生会館二階集会室1,2

より、新入生お披露目公演を開催します。
台本も決まっていませんが、演出だけ決まっております。
えー・・・。まだ言っていいかどうか分からないので保留します。
っていうか、この辺の公演情報も早いのかしら?まぁいいか。
今回は今のところ一般公演は予定しておりません。
もしかしたら、直前の土曜日に後悔ゲネという形でやるかもしれません。
やらないかもしれません。
こうご期待。

さて、そんなこんなで、私は台本を書いてきます。
今回の台本こそ、本番一週間前に致命的なミスが出ないように頑張るぞ!
それでは本日はこの辺で~
お休みなさいませ♪

テーマ:演劇
ジャンル:学問・文化・芸術

(新・ω・生)

2012.04.25 23:06|雑記
先日にゃんちゅう氏から社会の厳しさを教わりました。
ルールには例外が付き物です。より円滑に社会生活を送ることを優先し、臨機応変的な対応の結果暗黙の了解が生まれるのです。
それで何も問題がなければいいのですがルールには成立する根拠、要因があります。依って矛盾が生じざるを得ない。
その時権力によって犠牲が生まれます。
というより、ルールはいつでも権力者によって作られるものだから常に搾取する側とされる側を産み続けるのです云々。

以上どうでもいい前置きでした。
さて(・ω・)
新歓公演を好評のうちに終え、沢山の新入部員を迎え次の夏公演へ向けて始動しました!
入部したてでまだまだ素を出せていないようですが、早く殻を破って打ち解けてくれると良いなと思っています。潜在能力は未知数な新入生たち。公演ではどんな姿を見せてくれるのでしょうか???
新入生が加わり、新たな面子による新生「いちげき」これからどうなっていくのでしょうか!楽しみです(〃ノωノ)
今後ともよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。