07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

広島市立大学演劇部

Author:広島市立大学演劇部
広島市立大学 演劇部[劇団いちげき]によるブログ
活動内容や公演の告知、また部外活動の報告など行っていきます。

当劇団公演への車・バイク等でのご来場はおやめください。
公共交通機関のご利用をお願いいたします。

Twitterアカウント @GekidanIchigeki

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長いの書こうとするから書く気無くなるんだよ

2011.08.27 04:13|雑記
ハーイ!
CHUNGER&CHUNNYのもりそばよりざるそばが好きな方、ちゅんなびーです!

昨日、部室に行ったらカギが開けっぱでした!
そして閉めようとしたら閉まりませんでした。10分ほど格闘したら一度、閉まりました。
そして開けたら、また閉まらなくなりました。
研究室に行く予定があったので、少しの間、放置するつもりで学部棟まで行ったんですが、
やっぱり気になって戻ってきたら、クラモス君がいました。

あたい「カギあけっぱやったのよさ!ひょっとこして君が開けていたのかね」
くらもす「犯人は猫虫」

それから僕は研究室に、くらもすは川へ洗濯に行きました。
あたしが研究室から帰ってくると、らもす君はカギを分解していました。
研究室に行く前に分解の話はしていたのです。
僕はラモス君の手伝いをしました。つまり、分解の主犯は彼です。僕は飽くまで手伝っただけです。本当です。
そして分解に分解を少し重ね、諦めました。
分解することでカギの修理をするのを諦めました。
するとカギが一度だけ回りました。ぬるっと回りました。
最初に10分ほど格闘して開いたときも、ぬるっとしていた気がしました。
なんだか僕は、油をさせば直るような気がしてなりませんでした。
そのことをモス君に伝えると、彼は
「みどもがナフコ様(いつもお世話になってます)で買ってくるでござるよ」
と何故かござる口調になっていました。
僕が油なら家にあるから持ってくるよと伝えると、彼は
「今後も使うことがあるかもしれないじゃないでござるか~」
と、言いました。
このとき、僕はバンド練習の時間が近いことを彼に伝え、彼は
「後は拙者がやっておくでござるす」
と返事をしたと思います。
このことに僕は特に気には留めませんでした。それがいけなかったのです。
そうして僕は軽音の練習に行き、くらもす君は川から桃を拾ってきました。

そうして、カギは無事に使えるようになったそうです。
めでたしめでたし。
To Be Continued...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。