10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

広島市立大学演劇部

Author:広島市立大学演劇部
広島市立大学 演劇部[劇団いちげき]によるブログ
活動内容や公演の告知、また部外活動の報告など行っていきます。

当劇団公演への車・バイク等でのご来場はおやめください。
公共交通機関のご利用をお願いいたします。

Twitterアカウント @GekidanIchigeki

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動ひとくぎり!

2013.11.05 23:17|雑記
お久しぶりです。
気が付けば、とても暑かった夏も終わり寒さに震える毎日になりましたね。
そんななか、少しはやいですが、劇団いちげきの今年の活動に一区切り付きました!
ブログを更新する暇もなく、駆け抜けた活動期間でした。

1つめ!
『劇団いちげき第5回公演 Camellia』にお越しいただきありがとうございました。
初めてだらけの今回の公演で、本当にバタバタしてて、広報まで手が回りませんでした。
おかげで、ブログの更新なんてほとんどできませんでした。
ここだけの話、9月のお休み1日だけだったんですよ、マジで。
大体朝10時半に集まり稽古やら舞台製作やらをし、21時半に解散という生活をしてました。
というのも、今回10人まで団員が縮小し、全員裏方に初めて挑んだんです。
今まで、役者と裏方分業で行ってきたので、私(あ、部長の小林です)は3年目にして初めて裏方作業にかかわりました。
今まで役者ばかりだった子も何人かいて、悪戦苦闘してる姿はとても新鮮でしたね。
また、このCamelliaはいちげきにしては珍しい明治初期のお話。
さらにさらに、珍しいのお話。
初めての時代恋愛劇とでも言えばいいんでしょうか。
もちろん、明治時代という背景を反映させるの大変だったんですが、何が一番大変だったって"愛"って…
たった20年しか生きてない若造に、何が語れるのか……
愛し 愛され
信じ 騙され
騙し 信じられ

…………そんな熱い人生経験ない!
そうとう台本読みました。
読み返すたびに違う表情が見えてくるから、この台本って面白かったんですよね。
読むたび読むたび、役の基礎から何度も何度も修正していきました。
まだやり足りないくらいです。
毎回毎回、足りないって言うんですけど(笑)
それでもこのメンバー全員でやれた舞台、とても印象深い作品となりました。

2つめ!
安佐南区民祭り上演『エセメンタリスト』を行いました。
今回はこんな大々的に劇団いちげきとして外で公演という初の試みでした。
あんな大舞台に立たせていただき光栄です。
しかも、私の初脚本!
いろんな足りないものがありながらも、役者や演出たちがとてもがんばって作り上げてくれました。
当日はお客さんもたいへん暖かく、多くの声をかけていただきました。
とても感激しました!!舞台袖で泣いてたのはここだけの秘密
客層も普段は大学生や演劇関係者が多いので、一般向けにというのは非常に悩みました…
当日もまさかあんな風に声がかかるとは、本当に予想外でした。
たぶんいつもどおりのお客さんだったら、とても静かになっていたところでした…
だからこそとてもいい経験になりました。
見る人が違うということは、本当に作り方から変えていかないと成り立たなくなるんですよね。
自分たちが満足するものを作ればいい、ってだけじゃないところがまた演劇の楽しいところ。
だって、見る人が楽しんでもらえてなんぼの上演でしょう!
台本を読み込んで読み込んで……内に内に落としていく作業をしたかと思えば、
実際見て、面白いのかこれ?と外から外から見る作業をする。
同時進行で逆のことをしていくんだから、面白くないわけがない!
……おっと、自論ばかり展開してもいけませんね。

ざっと報告(というか、感想?)は以上です。
関わってくださった皆様、一緒に作り上げたメンバー、ご覧頂いた皆様、本当に…本当に……
ありがとうございました!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。