01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

広島市立大学演劇部

Author:広島市立大学演劇部
広島市立大学 演劇部[劇団いちげき]によるブログ
活動内容や公演の告知、また部外活動の報告など行っていきます。

当劇団公演への車・バイク等でのご来場はおやめください。
公共交通機関のご利用をお願いいたします。

Twitterアカウント @GekidanIchigeki

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

カウンター

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト終了!

2016.02.17 01:37|部活動
こんにちは。

バリィさんじゃないですよ。

まず簡単に自己紹介
現一年、つまりもうすぐ二年の現書記、メンマくんです。

さて、
先週までテスト期間で、部会はなかったのですが、
テストも終わり、今回は15日(月)に部会を行いました。

まぁ、テスト期間でも、
部室にちょろっとよると先輩方がいたりしたので、
久しぶり!という感覚はなかったのですが、
やっぱり部活があると、人がたくさんいると、
テンションが上がりますね。

で、
今回の内容ですが、
台本読みと、過去の公演の鑑賞会でした。

台本読みはいつもどお・・・り?
いや、みんなテスト終わってテンションが高かった気がします(笑)


鑑賞会では、「僕のとなり」という大先輩の作品を拝見しました。

実はこの作品を台本読みの時に私、途中まで読んだことあったんですよ。
今日、その作品がみれるとわかった時にはもう・・・アホで言葉知らないと思わないでくださいね。
テンションMAXでした。

照明をみても、あ、こんなこともできるんだ、こんな使い方もあるんだ、と、すごい勉強になりますよね。
舞台装置も、あのようなものを私たちも作れるようになるんだと思うと、わくわくしてきます。

でも、台本読みで読んでみたのと、実際の公演を見てみたのとではキャラの雰囲気が違いましたね。
いや、動きがあるかないかじゃなく、一人のキャラの性格のとらえ方が違うというか・・・
おそらく、今の部員がこの演出をするのと、当時の演出とでもしかしたら違う作品になっているかもしれないですね。
そこも演劇の面白いところ。
そんなことを感じました。


そういえば、前の記事にもありましたが、春公演の話し合いも行っています。
ところで、春公演の話が出るたび、私が大学に入ってもうすぐ一年経つんだなぁとしみじみと思い始めました。
先輩になるまで約一か月、それまでもっともっとレベルアップするぞーー!

メンマくん
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。